カニ(蟹)に関する用語集 かに、カニ、蟹好き好き倶楽部、我が家で食べ放題!

スポンサードリンク
  • 当サイト人気ページ

  • うそ〜っ!15万円のカニって、これかいっ!>>見てみる!!
    お中元特集テレビで話題のグルメが満載!感謝の気持ちに添えて話題のギフトを贈る
    お中元特集!テレビで話題のグルメが満載!感謝の気持ちに添えて話題のギフトを贈るNEW

    カニ(蟹)に関する用語

    カニは捕れた状態によってたくさんの呼び方が存在します。

    主なカニの呼び方をまとめてあります。

    活ガニ…文字通り生きているカニのこと。下に記載されている生ガニとの区別に注意。

    落ちガニ…一般的に死んでしまったカニのこと。

    浜茹でガニ…茹でたカニのこと。以前は、浜でドラム缶に海水で茹でたカニのことだったが、現在は加工場でボイルしたものを浜茹でガニと呼びます。

    活ゆでガニ…活ガニをゆでたカニのこと。

    生ガニ…茹でていなく、死んでいるカニのこと。

    posted by かに、カニ、蟹好き好き倶楽部サイト管理人 at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | カニ(蟹)に関する用語集

    あなたは何ガニ

    カニは、脱皮して大きくなることはみんなしっていますよね。

    でも、これによって蟹の呼び方が変わるって知ってましたか?


    三つのタイプになります。
    「堅ガニ」
    「若ガニ」
    「水ガニ」

    と呼び名が変化します。

    その特徴を見てみましょう・・・・

    まず・・・
    「堅ガニ」とは、甲羅が堅くなったカニです
         最も商品価値のあるカニです。
         多くの市場に出回っているのが、このタイプ。
     
    「若ガニ」とは、脱皮まもない蟹のこと。
         甲羅がまだ堅くなっていないから、若いって呼ばれてます。
         堅ガニと比べると、身やカニみそが少ないので、価格が安い。

    「水ガニ」とは、若ガニよりさらに脱皮してまだ間もなく、甲羅が柔らかい。
         身もみそも最も少ないたらーっ(汗)
         このままでは商品にならないようです。


    ・・・と、カニは3タイプに分かれました。

    海老はどうなんでしょう・・・
    やはり
    「堅エビ」
    「若エビ」
    「水エビ」

    って変化するんでしょうかね(笑)

    今後、調査してみますわーい(嬉しい顔)



    posted by かに、カニ、蟹好き好き倶楽部サイト管理人 at 12:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | カニ(蟹)に関する用語集

    広告


    この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

    以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

    ・記事の投稿、編集をおこなう
    ・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。